サイトへ戻る

研究トークイベント》「ピナ・バウシュとフランス」を開催しました!

振付家ピナ・バウシュの1980年代の代表作『カーネーション』の来日公演に合わせ、2名の舞踊研究者の「ピナ体験」も交えながら、この稀代の振付家・ダンサーが国境を越えて、フランスのダンスシーンにどのような影響を与えてきたかを振り返りました。

日時:2017年3月30日(木)18時30分〜21時00分

会場:専修大学 神田キャンパス 541教室(5号館4階)

スピーカー:安田靜(日本大学)× 譲原晶子(千葉商科大学)

司会:堀切克洋(演劇批評家)

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。