サイトへ戻る

トークイベント「進化するフィリップ・ドゥクフレ――これまでの活動の軌跡から『わたしは真悟』まで」」開催しました!

『CONTACT―コンタクト―』『わたしは真悟』の連続上演の機会に、ダンス研究者の越智雄磨氏とドゥクフレの横断的な活動を振り返り、現在稽古中の『わたしは真悟』の制作エピソードについてプロデューサーの篠田麻鼓氏からお話しをうかがうイベントを開催しました。

日時:2016年10月20日(木)19時30分〜21時00分/会場:室伏鴻アーカイブカフェSHY

スピーカー:越智雄磨(早大演劇博物館助手)/篠田麻鼓(ホリプロ公演事業部)

司会:堀切克洋(演劇批評家、千葉大学・慶應義塾大学講師)

イベントレポートはこちら

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。